So-net無料ブログ作成

Dell Mini 9にOS Xをインストール [Mac/iPod]

最近話題のネットブックにOS Xインストールするネタです。
昨日DellのMIni9とOS X10.5.6を入手したので、トライしてみました。

以下、インストールメモです。

(1)用意したもの
 ・OS X Leopard インストールDVD
 ・USBフラッシュ 8G
 ・USBフラッシュ 1G

(2)必要マシン
 ・Windowsマシン(Windowsインストール状態のDell Mini 9で代替可)
 ・Mac
 ・もちろんDell Mini 9

(3)インストール手順
 1)Windowsマシンで1GのUSBフラッシュをFAT32でフォーマット
 2)Syslinux3.63他をダウンロード
 3)zipを解凍
 4)解凍したSyslinux3.63の下記コマンドを、コマンドプロンプト等で1GのUSBフラッシュに実施
  syslinux -ma d: (d:はUSBフラッシュ)
 5)1GのUSBフラッシュ上にロックされたldlinux.sysが出来る
 6)上記を書き換えないよう注意し、ldlinux.sys以外の解凍したSyslinux3.63を1GのUSBフラッシュにコピー
 7)MacにLeopard インストールDVDと8GのUSBフラッシュをセット
 8)ディスクユーティリティを立ち上げ、復元を選択
 9)ソースをOS XインストールDVD、復元先を8GのUSBフラッシュとし、復元先を消去をチェック
 10)復元を実行
 11)Mini 9の左側USBインタフェースに1GのUSBフラッシュ、右側USBインタフェースに1GのUSBフラッシュを差す
 12)Mini 9の電源ON
 13)起動時に0を押し、起動デバイス選択画面を表示させる
 14)上から2番目のUSBデバイスを選択
 15)左側USBフラッシュから起動される
 16)起動画面が出るので、OS Xインストールを選択
 17)何かが無い旨出て、中断するのでESCキーを押してプロンプトを出させる
 18)Boot Deviceで81を選択すると、8GのUSBフラッシュ のOS Xインストーラが見えるのでEnterキーを押しインストーラを起動させる
 19)OS Xインストーラが立ち上がるので、ユーティリティからディスクユーティリティを選択
 20)SSDのボリュームを選択し、Mac OS拡張(ジャーナリング)で消去
 21)次にパーティションタブを選択し、オプションでGUIDを選択し1パーティションで適用クリック
 22)ディスクユーティリティを終了させ、インストーラに戻りOS Xをインストール
 23)インストール終了したら、右側8GのUSBフラッシュを抜いて再起動
 24)起動時に0を押し、起動デバイス選択画面を表示させる
 25)上から2番目のUSBデバイスを選択
 26)左側USBフラッシュから起動される
 27)起動画面が出るので、OS Xインストールを選択
 28)何かが無い旨出て、中断するのでESCキーを押してプロンプトを出させる
 29)Boot Deviceで81を選択すると、内蔵SSDのOS Xが見えるのでEnterキーを押し起動させる
 30)OS Xが起動する
 31)Finderで1GのUSBフラッシュのからDellEFIを見付け、ダブルクリックで走らせる
  (私はそのままではDEllEFIがうまく走らなかったので、ここから最新版を入手して実行)
 32)DellEFI完了して、再起動すると以後普通にOS Xが使える。めでたし、めでたし。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック!

ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
by 過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック! (2010-05-07 12:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。